あがり症 チェック

スポンサードリンク

あがり症のチェック方法

あがり症のチェック項目がインターネットにもたくさん
掲載されていますね。

 

項目の内容は殆どが人前で起きる症状について
書かれていますが、その他にも根本原因に言及
しているものなどもあるようです。

 

代表的な項目をピックアップしてみましょう。

 

人前で

 

・顔が赤くなってしまう

 

・緊張する

 

・身構えてしまう

 

・あがってしまう

 

・手が振るえてしまう

 

・動悸がする

 

・頬が引きつり自然に笑えない

 

・汗が異常に出る

 

 

以上のような項目は、誰にでも多少は
あることですね。

 

それが異様に強くなるとあがり症が疑われます。

 

 

 

 

 

 

接客などでお茶を出すだけでも震えてしまったり、
朝礼や会議で発言出来ないなど、仕事上障害と
なる場合もあります。

 

その他にも

 

・人と会うのが嫌

 

・人といると疲れる

 

・人と会ったあと落ち込む

 

・人の輪に入れない

 

・人が信じられない

 

 

以上のような症状は、人と関わるのが苦痛に
なってきて誰にも会いたくないといった症状に
発展する可能性がありますね。

 

また、

 

・人がいると電話が出来ない

 

・自分のおならや体臭を人が嫌がっている気がする

 

・ツバを飲み込む音やお腹がなる音を人が嫌がって
いる気がする

 

・人の視線が気になる

 

 

以上のような、自分が周囲から監視されているかの
ような居心地の悪さを感じる項目もあります。

 

気になるとどもりが出たり、どもることが気に
なって話せなくなったりすることで人前で無口に
なるといった症状に発展します。

 

 

特長的なのは、

 

・人に頼ってしまう

 

・劣等感を持ってしまう

 

・自信が持てない

 

といった項目です。

 

 

依存症のような症状があがり症の中に含まれるのは
少々以外ですが、自分に自信がなく、自分には何も
出来ないという思い込みからそのような症状に至る
場合もあるということですね。

スポンサードリンク

あがり症のチェック方法関連ページ

症 状
あがり症の症状は人により異なります。人前で症状が起こったり、誰もいないのに症状が起こるなど様々です。あがり症の症状は多岐に渡ります。
原 因
あがり症は欧米の人より日本人がダントツに多いと言われています。日本の社会性に由来することが多いと考えられます。
対 策
あがり症の症状も度重なる緊張で悪化していくタイプや何かのきっかけで発症して以後症状が出てしまうタイプなどがあります。
治す
あがり症の時に起こる症状を回避する方法などご自分で見つけていくのも一つの治す第一歩です。
呼吸法
あがり症の対策などに呼吸法の腹式呼吸法を利用してみてはいかがでしょうか。
基本的なメカニズム
あがり症が起こるメカニズムは、ノルアドレナリンという神経伝達物質の分泌によって起こるものです。 交感神経を優位にして戦闘態勢を作るためで、多かれ少なかれ誰にでもある一連の反応です。
トラウマ
あがり症の原因がトラウマにある場合、治療のアプローチを変えることであがり症が完全に消えることもあります。 トラウマによるフラッシュバックは本来のあがり症とは別のものだと思ったほうが適切でしょう。