あがり症 克服 治療 薬

あがり症の克服や治療、薬について

あがり症の克服について病院での治療や薬などについて
詳しく解説しています。

あがり症の克服や治療、薬記事一覧

あがり症の克服

あがり症の克服に必要なのは性格改善の書籍を読みあさったり、交際術を学んだり、心理学の勉強をしたりすることではありません。民間療法には一時的な対処療法としては有効なものがあるかもしれませんが、根本治療にはならないものが多いでしょう。ましてや宗教的な修行なども効果があるとは思えません。そもそもあがり症に...

≫続きを読む

 

あがり症の治療

専門の医療機関であがり症を治療しようと思ったら、まずは心療内科か精神科の受診を試みたほうが良いでしょう。この2つは非常にわかりにくく、中には精神科が専門の医師が開業して診療内科の看板を出している場合もありますので、最初に症状を伝えて的確な治療が可能かどうかこちらが判断する必要があります。簡単に言って...

≫続きを読む

 

あがり症の心療内科

「あがり症は心療内科受診を」と書いてある広告も目にしますがいささか疑問を持たずにはいられませんね。精神的な根本理由がありその障害が内臓分泌系に現れているのであれば診療内科の管轄でしょうが、問題が精神科の管轄である症例のほうが多いというのが率直な感想です。昔、精神科というイメージが悪すぎて心療内科とい...

≫続きを読む

 

あがり症の薬

あがり症の治療を専門の医療機関で受ける場合は、おそらく抗不安薬を中心とする一般的な安定剤が処方されると思います。SSRIと呼ばれる抗うつ剤はうつ病患者にもよく処方される薬ですが、あがり症や対人恐怖症などの患者の脳にも同様の不足成分が認められることが多いため同じ薬が処方される場合があります。その他にあ...

≫続きを読む

 

あがり症の催眠療法効果とは

あがり症の改善に催眠療法というものがあります。薬物による治療ではないため安心出来ると考える人もいて、比較的人気が高いようです。催眠療法は、心の持ち方、物事の感じ方を変えていくことで克服を目指す療法です。催眠療法では催眠によって人を変性意識状態へ導き、その人の潜在意識に働きかけることで無意識の感じ方を...

≫続きを読む

 

あがり症を認知療法で克服する

あがり症に認知療法という治療法があります。その名の通り自分の思考回路にどういった特徴があるかを自分で認知することで克服を目指す療法で、自分を客観的に捉えることから治療が始まります。まず最初にはどのような場面であがり症が出るのか、どういった症状が出るのかを具体的にメモするところから始まります。次はそれ...

≫続きを読む

 

あがり症の話し方教室で克服

あがり症の克服のための話し方教室というものがとてもたくさん紹介されています。人前での話し方が上手くなるコツを教えるものから、人前で話す時にあがり症の症状を呼び起こす脳内の条件反射を断つ方法を訓練するものまで色々な主旨がありますので、自分がどういった治療に向いているか検討してみましょう。話し方のコツを...

≫続きを読む

 

あがり症インデラル

あがり症の改善薬の中に、「インデラル」という薬があります。これは通常のドラッグストアなどで売られている薬ではありませんので、病院にかかって主治医が必要と認めた場合に処方されるものです。インデラルというのは比較的よく知られたあがり症の薬で、βブロッカーと呼ばれる種類のものです。このタイプの薬は心拍数を...

≫続きを読む

 

あがり症に効果的な市販薬はあるのか

あがり症を克服するために、一般のドラッグストアで購入出来る範囲で気持ちを落ち着けることの出来る薬はあるのでしょうか?心療内科や神経科などに行くと、ずっと飲み続けなければいけない治療薬などの処方になりますので、そこまでではないのだけれど・・・という人はなんとか作用の軽めのものを探したくなるかもしれませ...

≫続きを読む

 

あがり症で抗不安薬は効果があるのか

あがり症で病院に行った場合、処方される薬は社交不安障害改善の薬です。いわゆる抗不安薬と呼ばれるものと抗うつ薬が処方されるのですが、抗不安薬は人前に出るなど特別な緊張を緩和するための頓服薬で、長期的に効果を得るために飲み続けるのが抗うつ薬です。おそらく病院に何箇所行っても同じことを言われるでしょう。た...

≫続きを読む

 

あがり症を改善できる漢方薬でおすすめ出来る薬とは

漢方薬は基本的に副作用が無く、効き目が自然な生薬なので、神経性の症状にはとても優しく一般的な西洋薬よりも体への負担が少なくなります。ただし、即効性がないので効き目が表れるまで長い期間がかかるのが基本で、体質改善を目的としたものが多いです。そんな漢方薬で、あがり症に効果がある市販薬も多くなってきました...

≫続きを読む