あがり症のツボや克服講座、対策

あがり症でツボや克服講座、対策プログラムについて

あがり症のツボや克服講座、対策プログラムなどで改善していく方法など解説しています。

あがり症のツボや克服講座、対策プログラム記事一覧

あがり症をツボで改善してみる

あがり症に効くというツボがあります。あがり症のツボ押しは、強くしない、急がないというのが基本で、息を深く吸って、吐きながら5秒押し、吸いながら5秒で離すというのが鉄則です。吸う時は鼻から、吐く時は口から出来ればベストです。この呼吸も併せて効くツボになっていますので、是非マスターしておきましょう。まず...

≫続きを読む

 

あがり症を克服講座で改善していく

あがり症の克服講座でいま一番有名なのは鳥谷朝代さんのスピーチ塾でしょうか。鳥谷さんは話し方は水泳と同じなので泳げるようになるまでは何度も何度も泳いで水を怖がらず基礎を身につけることだとおっしゃっています。スピーチ塾の講師も全員がもとあがり症の生徒さんたちだというので、頑張れば自分もそうなれるのか、と...

≫続きを読む

 

あがり症の対策プログラムで注目

とよだクリニック・とよだメンタルヘルスセンターの院長である豊田早苗さんが提唱するあがり症対策プログラムが注目されているようです。もともととよだクリニック・とよだメンタルヘルスセンターは行列が出来る診療所として非常に人気を集めていますが、診療を受けるのに1ヶ月待ちという状態のため、書籍またはインターネ...

≫続きを読む

 

あがり症で有名な芸能人

有名な芸能人にもあがり症の人はたくさんいます。和田アキ子さんは中でもあがり症で有名ですよね。舞台に出る前、緊張のあまり手の震えが止まらなくて毎回レイ・チャールズの写真に手をかざして祈っているという姿を見たことがありますが、コップの水も飲めないくらい緊張するためいつも水は半分以下しか入れていないそうで...

≫続きを読む

 

あがり症と社会不安症 | SADの関係

社会不安障害(SAD)とは、神経障害であり、治療の対象となる疾患です。あがり症もその中の一つで、単純に内気だとか、恥ずかしがり屋などというレベルではない問題である場合があります。大勢の人の前に立つだけでも緊張や不安で震えや動悸があり、発汗や身体の緊張によって頭が真っ白になったり、何も言葉がしゃべれな...

≫続きを読む

 

あがり症で就職活動を上手にいく方法

あがり症が発症しやすいのは世界平均で見ても15歳・・・ということは、発症したまま社会へ出て就職活動を行う若い世代も、とても多いということになりますね。一部には、あがり症によって就職活動がうまく行かず、そのまま引きこもりになるケースも少なくないようです。自分の本来の能力を活かせないまま、あがり症のせい...

≫続きを読む

 

あがり症でどうしても挨拶が苦手の対策方法

あがり症の人でも、社会に出て生活をしていれば人前に出なければいけない時があります。なるべく人と対面しない職業を選んだとしても、よくあるのがどの職場でも恒例の、朝礼での3分間スピーチなどがいきなり始まってしまうこともあります。人前での挨拶が苦手な人にとっては、まったく余計なことを思いついたものだと思わ...

≫続きを読む

 

あがり症の克服にはイメージトレーニングを取り入れてみる

あがり症の克服に、イメージトレーニングを導入しているクリニックなどもあります。イメージトレーニングと言えば、スポーツ選手などが自分の理想とするフォームや勝つシーンなどを思い描くことで良く知られていますよね。本番で、想像した通り自分のベストの動きが出来るように、日常から常に頭の中でひたすらイメージを繰...

≫続きを読む